048-788-4533
診療時間:9:00~12:00 / 16:00~19:00 休 診 日:水曜日

施設案内

● マップ上の各部屋をクリックして画像の切り替えができます。

当院ではリラックスできる空間を提供するためにマイナスイオン溢れるアクアリウムを設置しました。
入ってすぐ受付カウンター脇に海水魚、待合室中央には看板亀のスッポンモドキが出迎えます。
また、犬と猫の待合室を分けることで待ち時間に動物たちになるべくストレスを掛けないよう配慮しております。

ストリートビュー

獣医師紹介

院長・獣医師白井 泰斗 Taito Shirai

■ ご挨拶

はじめまして。大宮りゅうぐう動物病院 院長の白井泰斗です。

幼少期より動物が大好きで獣医師を目指すも、
大学卒業後は予てより関心のあった漢方薬の勉強のため製薬会社に。
その後、動物病院にて代診を経て2021年開院いたしました。

漢方薬に関心を持ったのは、学生時代に自身の皮膚病でいくつも病院を転々とするも治らず、
藁にもすがる思いで漢方薬を専門とする病院にかかってみたところみるみる治っていった経緯があります。
科学的根拠(エビデンス)がないものを信じなかった自分の価値観が覆り、 同じ感動を多くの人に広めたい想いで漢方薬の勉強に勤しみました。

基本はエビデンスのある獣医療を重視しますが、必要に応じて東洋医学をご提案いたします。
検査データは当然大事ですが、患者様の全体を見ることにより一見病気とは関係なさそうな
サインにも注目することも大切です。

一般診療でおこなわれる身体検査とは異なった着眼点で体質を見極めます。
それぞれのイメージとしては、

  • 道に迷ったとき(病気)に地図(エビデンス)を見るのか、
  • 地図にのっていない場合に太陽、星、草木などの周辺情報(東洋医学)を見るのか

だと思います。

それぞれの良いところを取り入れた獣医療をご提供いたします。
まずはお気軽にお話しをお聞かせください。
ご家族にとって最適な治療方針を一緒に考えていきましょう。

ちなみに病院名の『りゅうぐう』は院長が無類の亀好きからきています。
縁起がよく、健康長寿の象徴です。

■ 経歴

  • 2013日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科 卒業
  • 2013-2018イスクラ産業株式会社(漢方薬の製薬会社)にて勤務
  • 2018さいたま市の動物病院にて勤務
  • 2018-2021埼玉県を拠点とし全国展開する企業病院にて勤務(大宮総合病院、久喜総合病院 等)
    2019 マネージャー就任
  • 2021大宮りゅうぐう動物病院を開院

非常勤獣医師鈴木 愛弥 Mami Suzuki

■ 経歴

  • 2012日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科 卒業
  • 2012-さいたま市の動物病院にて一般診療を経験したのち、救急医療(二次診療施設)や埼玉県を拠点とし全国展開する
    企業病院にも勤務
  • 2020川口市の救急センターにて夜間非常勤獣医師として勤務
    虹の橋どうぶつ病院(往診専門)を開院