048-788-4533
診療時間:9:00~12:00 / 16:00~19:00 休 診 日:水曜日
2021.03.06

猫に優しい病院を目指します & エビ増やしました

もちろん犬にも優しいです。

 

こんにちは!

大宮りゅうぐう動物病院です。

 

当院では犬と猫の待合室を分けております。

お待ちいただいている間にお互いストレスを感じさせないようにするためです。

↑猫待合室(窓側)

 

↑犬待合室(診察室側)

 

まだ気づかれずに間違えて座られてしまう方も多いので認知されやすいように今後も工夫いたします。

 

猫待合室には猫に対してリラックス効果のあるフェロモンを散布しています。

猫は体のあらゆる部分からフェロモンを発していますが、特に顔から発するフェロモンは猫が安心する作用があるそうです。

その顔から発するフェロモンを人工的に合成した液体を使用しています。

 

診察室も当面の間は犬と猫を分ける予定です。

猫診察室にもこのフェロモンを散布しております。

 

少しでも病院嫌いになりませんように!

 

 

 

さて、話が変わりますが当院の海水魚用水槽にセイダカイソギンチャク(通称カーリー)とヒドロ虫が増えてしまいました。

非常に繁殖力が強く、水質や景観を悪くしてしまいます。

海水魚を飼育する上で避けて通れない問題なのだそうです。

対策としてキャメルシュリンプを入れておりましたが間に合わず。。。

 

多勢に無勢ということで援軍を要請しました。

 

一晩でカーリーとヒドロ虫の群生が消えてなくなりました。

あまりの働きぶりに感動のあまりのご報告であります。